坂井会計事務所タイトル坂井会計事務所

HOME

【今日のヒトコト】(2016-01-01)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!(^^)

年賀状2016

-BGM- [おっちゃんの歌 by ちなげ] 

坂井会計事務所のロゴ


その昔、同人誌にマンガを描いていた経験があり、ロゴやデザインといったものにも興味を持ってヘタなりにいろいろな作品を作っているのですが、自分の事務所のロゴマークを作っていなかったので試しにデザインしてみました。

モチーフは

1. 坂 道(右肩上がりの成長を表す上り坂)
2. 井 戸(坂の途中で一息入れるためのオアシス)
3. 手裏剣(縦横無尽の連携とまっすぐな想い)

です。(坂道と井戸は「坂井」の名前からとりました)

手裏剣は熱い鉄をイメージさせる炎の色、井戸は清らかで冷たい癒し水の青色系。 動と静のグラデーション対比です。 熱い志とクールな頭脳で問題解決!!(ってか ^^;)

【坂井会計事務所について】 

 業務内容

  1. 税理士事務所としての基本的なラインナップは取り揃えております。
    (一応・たぶん・なんとか・そこそこ)
  2. 社長さんから現場でがんばっている社員さん、職員さん、パートさんまで、どなたでもお気軽にご相談ください。
区分 業務
  1. 税務
税務申告・税務相談・調査立会・税務書類作成(法人税・地方税・所得税・贈与税・相続税,etc…)・給与計算・年末調整・法定調書作成
  1. 会計
記帳指導(手書・PC会計)・記帳代行(PC会計)・財務諸表の作成・分析・解説
  1. 経営
経営相談・経営分析・経営情報リサーチ・事業承継支援・人材育成支援
  1. 情報
IT関連相談(情報漏洩対策・電子文書化・パソコン経理)・ホームページ制作・ドメイン取得・維持管理・メール対応業務(インターネット関連はS-KISSSakai-Kaikei Internet Service Section)が業務を担当します。 )
  1. 其他
各種セミナー
税理士試験受験指導

 事務所案内

事務所の特徴
内容
  • 極小豆粒

神戸市中央区で開業した床面積3.75平方メートルの吹けば飛ぶよな極小豆粒事務所です。

大きな地図で見る

【場所詳細】 明和山手ビルの所在

明和山手ビルは兵庫県警本部のすぐ西側の一画にあるビルです。つい最近まで「南協和ビル」という名前だったのでカーナビやgoogleの地図ではまだそちらの名称で表示されることが多いと思います。 ビルの入口が西側にありますので、少々わかりにくいかも知れません。ご来所の際はご注意下さい。

【アクセス】

JR西日本神戸線「元町」駅西口を出て北西へ徒歩5分です。
神戸市営地下鉄なら」「県庁前」駅西出口4を出て西へ徒歩30秒です。

  • 発展途上
駆け出しの税理士事務所です。

ともに成長し良い関係を築くことができる、

 ●まえむき思考で
 ●まじめにがんばっている
 ●まだ発展途上の

中小(零細)規模法人・個人事業者(SOHO・フリーランス含)様とおつきあいしたいなと思っております。
(秋刀魚の心)
  • 誠実謙虚
基本的に、エラソーにすることもされることも嫌いなので、お客様とは「対等の関係で仕事をするビジネスパートナー」でありたいと考えています。

年齢の差・所得の差・社会的経験の差・社会的地位の差、などなど、世間的にはいろいろあるかと思いますが、そのあたりの事情にはいたって無頓着ですので多々失礼があるかもしれません。

最低限の礼節は保ちつつ、ハラをわって何でもお気軽に話していただけるような関係をつくりたいというのが個人的な希望です。
  1. 職人気質
会社然としたソツのないサービスは苦手です。良い意味でも悪い意味でも裁量の巾が大きいです。

不器用ですが真面目に誠心誠意、お客様のお役に立てるよう頑張る事務所を目指しています。

お客様と共に成長し 仕事と雇用を生み出すことで社会貢献をしたいと考えています。
  • 次世代型

従来型の税理士事務所のよいところは残し、悪いところは積極的に改善して、斬新な税理士事務所像を創って行きたいと考えています。(下記はあくまでも構想の一例です

 物々交換型 税理士事務所

顧問料等の一部を取扱商品やサービスでお支払していただく試みです。
例えば農業なら農産品、流通業なら取扱商品、デザイナーさんであればHPや名刺のデザイン、プログラマーさんならCGI制作やパソコンサポート、不動産屋さんなら事務所家賃などなど。

 縦横連携型 税理士事務所

顧問先同士・士業同士の縦横のつながりを促進します。
親睦だけでなく仕事の上でも協力しあえるマッチングやコーディネートのためのネットワークをつくっていきたいなと思っています。

 広域拡散型 税理士事務所

地域密着型の事務所も良いな〜と思いますが、広域拡散型で各地に顧問先があるというのにもあこがれます。 お客様密着型で全国対応したいなと!

● 第二意見型 税理士事務所

顧問税理士さんはいるけどセカンドオピニオンが欲しい、という場合に、顧問税理士さんと一緒に問題を検討します。


 業務についての考え方

項目
考え方
  • 税理士というもの
税理士は税務署の手先ではなく、脱税屋でもありません。

税理士はお客様の立場に立って思考する税務・会計の専門家です。

税理士はお客様のために日々研鑽し専門家としての知識見識を高く保たなければなりません。

税理士はお客様のために戦うべきときは徹底して戦い、間違いは間違いだと指摘します。

税理士はお客様のよき相談相手であり、よき理解者でなければなりません。

税理士はお客様と対等の関係で仕事をするビジネスパートナーでなければなりません。

税理士は税務・会計の専門家として、税制や会計制度などについて意見を持ち、よりよい方向を模索し、それを実現すべく「もの言う存在」でなければなりません。
  1. 節税について
節税(過不足のない適正な税額)を心がけるのは当然ですが、目先の節税(安けりゃいい)には苦言を呈することもあります。

【注】 世の中にあふれている「節税テクニック」等の情報

違法なもの(租税逋脱…犯罪)、違法ではないが問題があるもの(租税回避)などが含まれている場合があります

その期は「節税」になっても翌期以降までトータルで考えると節税になっているのかどうかわからない、といったものもあります

例えば法人税は安くなるが所得税や贈与税の問題が発生し、税目全体で見ると「節税」にならない場合もあります

適用要件がシビアなのにいかにも簡単に受けられそうに解説されている場合もあります


究極の節税は税金を安くすることではなく、

 ・企業が十分な利潤を生み出し、雇用を生み出し、経済を活性化させ
 ・経営者・従業員・債権者・取引先・株主・地域の住民など
 ・その企業に関わる全ての者に幸福をもたらし

みんなが 「税金など屁でもないわ」 と思えるようになることです。
そしてそれをサポートすることが私の本当の仕事だと心得ています。 (税の相対的な縮小化)
  1. 税理士業務について
税理士資格は個人の資質を認め独立した立場において一定の社会的な役割を遂行することを期待されて公的に付与される一身専属権です。

いたずらに利益を追求し業務を拡大することを目指すのではなく、有資格者個人が責任をもってカバーできる範囲をわきまえながら、慎重に業務拡大をするべきだと考えています。

 連絡先

   

事務所は不在がちですのでなるべくメール又はFAXにてご連絡下さい。 (セールスは原則としてお断り申し上げます)

【当事務所へのセールスについて】

当事務所は単なる売り込み・飛び込みのセールスはすべてお断りさせていただいております。ただし、売り込もうとする商品以外のネタで当事務所の発展に寄与する情報をお持ちいただいた場合には別途配慮致します。

要は

・当事務所のことを調べもせずに飛び込みでセールスに来ないこと。
・お互いwinwinの関係になるためにはどうしたら良いかを考えてアプローチすること。


が最低限の取引条件となりますのでご注意下さい

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 SAKAI-KAIKEI.JP